食通に参加中の和食料理人

25人

和食

御料理 まつ山 松山 氏ミシュランガイド2014 福岡 佐賀特別版 1つ星獲得

大手自動車メーカーのエンジニア、タコ焼き店の店主を経て日本料理の道に進んだ異色の経歴の持ち主。
地元・北九州市の料亭や日本料理店で6年間研鑽を積み、2011年に故郷である黒崎にて「御料理 まつ山」を開業。
その後「ミシュランガイド2014 福岡 佐賀特別版」にて1つ星を獲得する。
店で使用する食材は、生産者のもとを訪れて厳選するこだわりを持っている。

和食

赤坂詠月 岩﨑 氏飾らない丁寧な味わいで人々を魅了する大将。

若い頃に音楽を志しカナダに渡る。バイト先のジャパニーズレストランで初めて調理に従事し、興味を持つ。帰国後、本格的な料理を学ぶ為、赤坂の鮨店に入店。その後日本料理を修得する為、京都祇園の名店「あじ花」「炭屋旅館」などでの修行を経て2010年「赤坂 詠月」を開店。飾らない丁寧な味わいで人々を魅了する大将。

和食

創作和匠 なかしま 中島 博之 氏ほっこり楽しんでいただける和食料理店”をコンセプトにメニューを展開する。

ほっこり楽しんでいただける和食料理店”をコンセプトにメニューを展開する「創作和匠 なかしま」。和の世界で20年以上の研鑽を積んだ料理人・中島氏がつくる、旬の食材を盛り込んだ逸品は、四季の移り変わりを目や舌で楽しむことができる。目の前で職人技が眺められる「カウンター」や、全国各地を周り買い集めた「器」など、料理人のこだわりがいたるところに散りばめられた店内。奥には半個室のテーブル席も用意されていて、接待や会食、記念日といった大切な方を招いての食事にもオススメだ。

和食

旬鮮和楽 さな井 長内 敬之 氏温度管理、乳化、今までにない調理法を取り入れた日本料理を、独自の献立で提供しているミシュランシェフ。

京料理の華やかさと大阪料理の喰い切り味を融合したお料理を提供する「旬鮮和楽 さな井」。有名グルメガイド一つ星を獲得している名店だ。店主の長内敬之氏は、食材の“走り・旬・名残り”に独自の解釈を持ち、自然に逆らわず森羅万象を一皿に描きあげる。店内はカウンター割烹発祥の地である大阪にふさわしいライブ感を楽しめるカウンター席、ゆったりとくつろげる掘りごたつの席が用意されている。

和食

昇六 下田正人 氏四季折々の旬の新鮮な地産野菜を提供しているミシュランシェフ。

大阪のビジネスエリア本町駅から徒歩5分、靭(うつぼ)公園のすぐ近くに店を構える浪速(なにわ)割烹店『昇六』。大将の下田 正人(しもだ まさと)氏は京料理店をはじめ神戸『玄斎』などで研鑽を積み、2019年3月に独立オープン。瞬く間に人気を呼び、連続で一つ星を獲得した。共に腕をふるう父の昇(のぼる)氏は、名店『喜川(㐂川)』にて修業、その後『㐂川 昇六』(閉店)を営み33年間多くのゲストに愛され続けた。親子二代で生み出すコース料理は新旧の匠の技が融合し、懐かしさと新鮮さの両方が味わえる。『昇六』は、「京の持ち味、浪速の食い味」という格言にあるように、食べた一口目から最後まで美味しく味わえるという浪速の食い味を追求する。父のいぶし銀の技と名店で研鑽を積んだ大将の、親子二人が饗宴する「浪速の食い味」を楽しめる『昇六』で、ぜひ大阪の人情に包まれる、心安らぐひとときをご堪能いただきたい。