「il Pregio」岩坪シェフ直伝 サツマイモのニョッキ サフランの香りの作り方

じゃが芋でなく、さつま芋で作るほんのり甘くて、モチモチした食感を楽しめる「ニョッキ」を作りませんか?

モチモチした食感を楽しめるニョッキを、ワンランクアップした味付けにする「バター・ズッキーニ・銀杏そして、サフランパウダー」を組み合わせたサフランソースと一緒にどうぞ!

■レシピ名 / サツマイモのニョッキ サフランの香り

サツマイモのニョッキ

食材&料理手順も公開しております!是非「アプリのレシピ動画と一緒に」どうぞ☆

\レシピ動画は食通公式アプリで無料視聴/
https://shktsucom.page.link/app

レシピから学べること

1.イタリア家庭料理を学べる
2.サフランソースの作り方
3.秋の味覚の美味しい楽しみ方

食材紹介 (2人前)

・具材
サツマイモ 500g
薄力粉 50g
卵 1個
塩 適量
ナツメグ 適量
無塩バター 適量
パルメザンチーズ 適量
アーモンド 12粒

・サフランソース
ズッキーニ 1本
銀杏 12個
サフランパウダー 適量


\レシピ動画は食通公式アプリで無料視聴/
https://shktsucom.page.link/app

料理手順 / 調理時間:60分

Step.1 ニョッキの下準備

1.蒸したサツマイモが熱いうちに皮を剥く
※目安は竹串がスッと入るくらいが良い

2.適当な大きさに切る

3.裏漉し器・ポテトマッシャーなどで潰す

4.中央にくぼみを作り、卵・塩・ナツメグを入れる

5.薄力粉を振るって入れ、練る

6.スケッパーなどで切るように混ぜる

7.生地がまとまってきたら、軽く練る
※最後に練ることで、弾力が出て軽い食感になる

8.生地を6等分にし、薄力粉(分量外)を台に振って棒状に伸ばす

9.スケッパーで2cm幅に切る
※余ってしまった時は冷凍保存できる。使うときは解凍せずにそのまま茹でる

Step.2 下準備

10.アーモンドを200度のオーブンで3分焼く

11.茶封筒に銀杏を入れて、600Wで10〜30秒ほど温める

12.熱いうちに殻と薄皮を剥く

13.ズッキーニを千切りにする

14.アーモンドを砕く

Step.3 ソース作り

15.フライパンにバターを入れ、ズッキーニを入れて塩をする

16.銀杏を加えて、水を入れる

17.サフランパウダーを入れて混ぜ合わせる

Step.4 茹でる

18.塩分控えめの塩水で、ニョッキを茹でる

Step.5 仕上げ

19.浮かんできたニョッキをフライパンに移す

20.中火で優しく和える

21.バターを加え、パルメザンチーズを削り、弱火で和える

★ 盛り付け

22.お皿に盛り付けて、アーモンドをかけて完成!

いただきます🥢

レシピの先生

代々木上原・ミシュラン獲得イタリアン
il Pregio(イルプレージョ)
岩坪 滋シェフ
Web

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。