超絶人気の寿司屋「照寿司」渡邉 貴義 大将が教える「サーモン漬け丼 Rising Sun」の作り方

美味しいサーモン漬け丼を作ってみたくないですか?超絶人気の寿司屋「照寿司」渡邉 貴義 大将がおうちで出来る作り方を教えてくれます!

炙りサーモンを漬けることでさらに美味しくさせるコツは必見!合わせる卵黄漬けとも相性抜群です。ぜひ挑戦してみて下さい!

■レシピ名 サーモン漬け丼 Rising Sun

食材&料理手順も公開しております!是非「アプリのレシピ動画と一緒に」どうぞ☆

\レシピ動画は食通公式アプリで無料視聴/
https://shktsucom.page.link/app

レシピから学べること

1.照寿司のシャリを再現出来る方法
2.簡単な卵黄漬けの作り方
3.サーモンをさらに美味しくする方法

食材紹介 (2人前)

・食材
卵黄 2~4個
サーモン(生食用)200g
きゅうり 60g(1/2~1本)

・シャリ(3合分)
お米 3合
バルサミコ酢 45g
米酢 135g
塩 20g
水 540ml
砂糖 50g

・飾り
べったら漬け 60g

\レシピ動画は食通公式アプリで無料視聴/
https://shktsucom.page.link/app

料理手順 / 調理時間 60分

Step.1 シャリ作り

1.米酢・バルサミコ酢・塩・砂糖を鍋に入れて火にかける
※米は硬めに炊く、酢を吸って丁度いい状態になる

2.炊き立ての米に先程の酢を合わせる
※混ぜる時はお米が玉にならないように混ぜる

Step.2 卵黄漬け作り

3.卵を卵黄と卵白に分ける
※10分以上漬けると味が濃くなりより濃厚になる

4.卵黄を醤油に入れて、冷蔵庫で5分置く
※キッチンペーパーを被せると綺麗に漬けることが出来る

Step.3 ジャバラきゅうり作り

5.きゅうりの端の皮を剥き塩揉みする
6.水で塩を落とす
7.塩分濃度3%の塩水を作る
8.45度の角度で包丁を入れる
9.反対にして45度の角度で包丁を入れる
10.塩水に5分漬け、氷水に落とす
11.キッチンペーパーで水分を取る

Step.4 下準備

12.べったら漬けをサイコロ状に切る
※べったら漬けは食感も楽しく、甘酸っぱくて良いアクセントになる

Step.5 サーモン漬け作り

13.酒・みりんを入れて沸かす
14.アルコール分が飛んだら濃口醤油を入れて粗熱を取る
15.サーモンを直火またはフライパンで焼く
※炙ることで漬け地が良く染み込み香ばしさがプラスされる
16.温かいサーモンを5分漬ける

Step.6 盛り付け

17.ご飯を盛る
18.サーモンを薄く切って、ご飯の上に並べる
19.漬けた卵黄を中央に乗せる
20.ジャバラきゅうりとべったら漬けを盛り付けて完成!

いただきます🥢

レシピの先生

福岡から世界へ 超絶人気の寿司屋
照寿司・渡邉 貴義 大将

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。