【ミシュランシェフの中華レシピ】Series 金子シェフ直伝「よだれ牛」の作り方

よだれ鶏ならぬ、よだれ牛はいかが?口の中で溶ける肉とソースの最強のマッチング。万能ダレの使い方もご紹介!

食材&料理手順も掲載していますので、公式アプリのレシピ動画と合わせて
是非ご覧ください♪

\レシピ動画は食通公式アプリで無料視聴/
https://shktsucom.page.link/app

食材 2人前

・ソース
甜醤油(テンジャン油)900g
米酢 200g
黒酢 300g
生姜 40g
にんにく 40g
粉山椒 10g
老干媽豆鼓辣油(ろうかんま)75g
※ピーナッツラー油とトウチーラー油が合わさったもの

・具材
牛サーロイン 50g(25g×2枚分)
※4㎜にスライスがオススメ
いり胡麻 少々
ラー油 少々

料理手順 / 調理時間20分

・ソース作り

1.鍋をソース調味料を煮詰める
ゆっくり火を入れると焦げずにスパイスの香をソースに移せる

2.半分量になるまで煮詰める

3.濾す

4.ニンニク・生姜・調味料を合わせる

5.老干媽(ろうかんま)・米酢・黒酢・山椒の粉を入れる

6.器にソース・ラー油・ゴマを入れる

・焼く

7.牛肉を焼く
※脂がのった肉はソースに負けず、溶けた油がソースと混ざり味わいが変わる!

8.表面だけさっと炙って香りをつける意味合いの炙り焼き

9.盛り付け

レシピ学べること

1.万能タレの作り方
2.ソースを美味しくさせる肉使い
3.おもてなし料理を学べる

お店・シェフ紹介

ミシュラン東京2021一つ星獲得店
Series / 中華
金子 優貴 シェフ

食べログWeb

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。