【老舗おにぎり屋 三代目直伝!】フワフワおにぎりにする方法

こんばんは!スタッフの相賀です♪ おにぎり最近握りましたか? 崩れたくなくてギュッ!って握っちゃいませんか?ダメです!!
老舗おにぎり屋 「おにぎり浅草宿六」三代目 三浦洋介さんがフワフワのおにぎりの握り方を教えてくれます!

▼レシピは公式アプリでチェック!
https://shktsucom.page.link/app

▼レシピの先生の紹介
・ おにぎり浅草宿六

昭和29年創業の「おにぎり浅草宿六」は東京で一番古いおにぎり専門店。有名グルメガイドに掲載されている。寿司屋のカウンターのように具材がショーケースに並ぶ粋な店内。

大釜で炊き上げるコシヒカリと厳選された具材、有明海苔のバランスが抜群だ。注文を受けてから店主が心を込めて握る江戸前寿司と同じスタイル。王道を守りながら進化を目指す〝新しき伝統〟の味をぜひ味わってほしい

・三浦 洋介さん
毎年、新米が出たタイミングで必ず複数銘柄を試食をし、美味しいと思ったものを使っている三浦さん。米はもちろん具材にもこだわる。祖母の代から受け継がれた味と温かさを大切にし、おにぎりは握り過ぎず、3回まで。一度食べてしまえばその繊細なおにぎりを忘れることはできない。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。