イタリアン

【ARMONICO】郷土料理✕イタリアン!サフランライスを詰めたイカのソテー(イカ飯)

調理時間
30分
費用目安
400円

【ARMONICO】佐々木シェフ直伝のサフランライスを詰めたイカのソテー(イカ飯)!

佐々木シェフ
サフランライスを詰めたイカのソテー(イカ飯)
北海道の郷土料理であるイカ飯をイタリアン風にアレンジしました。中煮詰めるサフランライスの食感を良くし、煮崩れないようにするためのポイントをご紹介しています。是非チャレンジしてみて下さい。

調理器具

用意するもの
個数
フライパン
1個
2個
ボウル
2個
包丁
1個
まな板
1個
スプーン
1個
ゴムベラ
1個
バット
2個
爪楊枝
1個

材料

材料
分量
イカ
1杯
200g
バター
20g
サフラン
5g
白ワイン
15ml
あさり出汁
225ml
パプリカ
1個
あさり
300g
300ml
バター
20g
フルーツトマト
1個
適量
サラダ
適量
イカ
1杯
200g
バター
20g
サフラン
5g
白ワイン
15ml
あさり出汁
225ml
パプリカ
1個
あさり
300g
300ml
バター
20g
フルーツトマト
1個
適量
サラダ
適量

イカ飯 準備

下準備

1

スルメイカの足と胴体を切り離し、目と口を取り除いたら、塩もみをし、水洗いする

2

パプリカを半分にカットして種を取り除き、1.5〜2cmの角切りにするトマトを1.5〜2cmの角切りにする

出汁をとる

1

あさりを鍋に入れて同量の水を加え、沸くまで火にかけ、弱火にし、味を確認しながら3〜5分加熱し、ザルに移す
※あさりは3%弱の塩水につけて砂抜きをしておく

イカ飯 出汁取り

サフランライスを作る

1

バター・米を鍋に入れ、強火にかけ、パプリカを加えて炒める
※バターで米をコーティングすることで食感が良くなる

2

白ワイン・あさり出汁・サフランを加え、沸いたら蓋をして、12分弱火で炊く

イカ飯を作る

1

軽く混ぜて、イカにサフランライスを詰め、爪楊枝で止める

イカ飯を焼く

1

フライパンを弱火にかけ、オリーブオイルを引き、蓋をして3分焼く裏返して蓋をし、3分焼く
※蓋を閉めると火の入りが早く、油跳ねを防ぐことができる

ソースを作る

1

バターを鍋に入れ、焦げる一歩手前まで加熱し、トマト・塩をひとつまみ加える

盛り付け

1

イカをカットし、お好みでサラダも加えて盛り付ける
※赤と黄色を使っているので緑を入れるとより、鮮やかになる

イカ飯 盛り付け

イカ飯 完成

コメント

この記事へのコメントはありません。