和食

【真砂茶寮】濃厚出汁と餡が絡まる絶品!南瓜饅頭

調理時間
30分
費用目安
300円

【真砂茶寮】入江シェフに教わる南瓜饅頭!

入江シェフ
南瓜饅頭
南瓜の旨味が存分に味わえる饅頭になります。中の濃厚な鶏肉とキノコの餡と、トロトロな出汁の相性が抜群です。最後にあるひと手間をすることで格段に美味しく仕上がります。ぜひチャレンジしてください。

調理器具

用意するもの
個数
包丁
1個
まな板
1個
蒸し器(電子レンジでも可)
1個
フライパン
1個
2個
コーヒードリップ
1個
菜箸
1個
ボウル
1個
すりこぎ棒(スプーンでも可)
1個
ラップ
1個

材料

材料
分量
かぼちゃ
400g
椎茸
2個
鶏もも肉
100g
200ml
白玉粉
20g
片栗粉
適量
醤油
30ml
みりん
30ml
水溶き片栗粉
小さじ1
90ml
鰹節
2.5g
昆布
2×3㎝
醤油
小さじ1
みりん
小さじ1
水溶き片栗粉
小さじ1
90ml
鰹節
2.5g
昆布
2×3㎝
醤油
小さじ1
みりん
小さじ1

南瓜饅頭 準備

下準備

1

かぼちゃの種とワタを取り除き、種を取っておく

2

皮を剥き、適当な大きさに切る

3

椎茸の石附を取り外す

4

汚れている端部分を取り除き、適当な大きさに切る

5

かさを1㎝角に切る

6

鶏肉の皮を取り除き、1㎝角に切る
※大きく切ると饅頭の生地が割れるため注意

7

かぼちゃの種をフライパンで煎り、割って中から取り出す

8

蒸し器にかぼちゃの皮を上にしいれる
※耐熱容器に入れてラップをし電子レンジで柔らかくなるまで約5〜6分加熱してもよい

9

15分程度強火にかけ、竹串が通るまで加熱する

南瓜饅頭 下準備

出汁をとる

1

湯を沸かした鍋に昆布・鰹節をいれる

2

火を止め、鰹節が沈むまで待つ

3

コーヒードリップなどで漉す
※昆布や鰹節のえぐみが出ないよう、ゆっくりと漉す

餡作り

1

鍋に出汁・醤油・みりんをいれ強火にかける

2

沸いたら水溶き片栗粉を加えとろみをつける

3

透明になったら出来上がりの目安

中餡作り

1

湯を沸かした鍋に、鶏肉をいれる
※煮詰める前に湯通ししてアクを出すことで、餡が綺麗に美味しく仕上がる

2

全体的に白くなったら取り出す

3

鍋に酒・醤油・みりんをいれ強火にかける
※饅頭の中の餡になるため、濃いめの味付けがおすすめ

4

鶏肉・椎茸を加える
※鶏肉・椎茸を加えすぎると、生地が破れるため注意

5

沸いたら強火のまま5分程度煮詰める

6

水分が煮詰まり、照りが出てきたら火を止める

南瓜饅頭 中身作り

生地作り

1

ボウルにかぼちゃをいれすりこぎ棒などで潰す
※食感を残すため、あまり潰しすぎない

2

白玉粉を加え混ぜる
※かぼちゃの甘みが足りない場合は、好みで砂糖を足す

饅頭作り

1

ラップにかぼちゃをのせる

2

中心をへこませ、鶏肉・椎茸をのせる

3

中心に集めるように、生地を丸める

4

空気が入らないよう絞る

5

蒸し器で5分程度強火にかける
※電子レンジで1~2分加熱で代用可能

6

白玉粉の色がなくなっていたら、蒸し上がりの目安

揚げる

1

片栗粉を薄くつける

2

200度の油で揚げ色がつくまで揚げる

盛り付け

1

器に揚げた饅頭を盛り、温めた餡をかける

2

かぼちゃの種を上にのせる

南瓜饅頭

コメント

この記事へのコメントはありません。