エスニック

【稲田シェフ直伝】絶品ドライカレーの作り方

調理時間
20分
費用目安
400円

ERICK SOUTH MASALA DINER 稲田シェフから、20分で出来る!
絶品ドライカラー作りを教えて頂きました!

稲田シェフ
ポークペッパーバルバル。「バルバル」は南インドスタイルのドライカレーです。スパイシーなおつまみとしても楽しめます。
水分をしっかり飛ばして、旨味を染み込ませていくことでより美味しく仕上がります。是非、挑戦してみて下さい。

料理難易度 : 中級

学べること

手を汚さずに手早く豚肉を漬け込む方法
ココナッツファインの香りを立たせる方法
カレーの味を凝縮させる方法

調理器具

用意するもの
個数
包丁
1個
まな板
1個
フライパン
1個

ドライカレー材料

材料(2人前)

用意するもの
分量
豚肉角切り
200g
ブラックペッパー
小さじ2
ガラムマサラ
小さじ1
コリアンダーパウダー
小さじ1
カイエンペッパー
小さじ1/2
クミンパウダー
小さじ1/2
ターメリックパウダー
小さじ1/2
(あれば)ココナッツファイン
大さじ1
レモン汁
10ml
3g
サラダオイル
15g
玉ねぎ
小1/2
にんにく
1片
しょうが
1片
ししとう
2本
(あれば)カレーリーフ
大さじ1
(お好みで)香菜
適量
50ml

下準備

手順 下準備

1

玉ねぎを5mmの太千切りにする

2

潰したにんにくとしょうがを粗みじん切りにする

3

ししとうを小口切りにする

4

ボウルに豚肉をいれ、塩、レモン汁、パウダースパイスを全て加え、手で揉み込む
漬け置いておく(マリネ)
※あらかじめ肉にスパイスを馴染ませ、下味をつけて置くことで、手早く仕上がる また、ポリ袋に入れて混ぜると手を汚さずに作れる

カレー作り

手順 カレー作り

1

フライパンでサラダオイルを熱し、カレーリーフを加える
玉ねぎ、にんにく、しょうが、ししとうを炒める
※香味野菜から香りが出て、玉ねぎが透明になるまで炒める

2

漬け込んでいた(マリネしておいた)豚肉を加え、肉の表面の色が変わるまで炒める
※ココナッツファインを炒めることで、甘く香ばしい香りがする
※また、強火で炒めるというより、さっと炒めてスパイスから香りを引き出すイメージで炒める

3

肉の色が変わったら水を加え、蓋をして、10分煮込む
※水は肉を火に通すものなので、少なくて良い

4

10分後、蓋をとって水分を飛ばすように5分炒める
※強火で炒め煮にし、味を凝縮させ、煮汁を豚肉に絡める

ドライカレー仕上げ

仕上げ

1

お好みで香菜を加えて混ぜる

2

肉にとろりとスパイスの煮汁が絡み、ツヤが出てきたら完成

コメント

この記事へのコメントはありません。