フレンチ

【簡単フレンチ】ミシュランシェフが教える絶品ローストビーフの作り方

調理時間
60分
費用目安
800円

超人気店La Paixの松本シェフに、超おしゃれなローストビーフの作り方を教えていただきました!

Lapaix(ラペ)

ローストビーフ バイヤルディ添え
お肉を湯煎することで、どなたでも失敗しにくく、しっとりと仕上げることができます。クリスマスなどの特別な日にもぴったり。おうちディナーを贅沢に楽しみましょう。ぜひチャレンジしてください。

料理難易度: 初級

学べること

1.湯煎でしっとりジュージーなローストビーフに仕上げる方法
2.簡単に作れる肉に合うソースの作り方
3.野菜の旨味を存分活かす火入れ方法

調理器具

用意するもの
個数
包丁
1個
まな板
1個
ラップ
1個
バット
1個
ボウル
1個
フライパン
1個
ビニール袋
1個
1個
オーブン
1第

材料

材料
分量
和牛ランプ肉
500g
5g
黒胡椒
2g
にんにく
10g
しょうが
10g
オリーブオイル
8g
長茄子
1本
ズッキーニ
1本
トマト
1個
モッツァレラチーズ ※スライスチーズでも可
100g
オリーブオイル
15g
パルメザンチーズ
30g
2g
バター
10g
バルサミコ酢
30g
薄口醤油
15g
オリーブオイル
15g
クレソン
1束

手順 下準備

1

牛肉に塩・黒胡椒、すりおろしたにんにくとしょうが、オリーブオイルを全体に練りこむ
ラップをしてビニール袋に入れ空気を入らないようにし、冷蔵庫で半日〜1日間置いておく
※牛肉を真空状態にすることで 湯煎で熱の伝わり方が均等になる

2

長茄子、ズッキーニ、トマト、モッツァレラチーズを3㎜にスライスする

バイヤルディを作る

1

バットにオリーブオイルを薄くひいて材料を交互に並べ、全体に塩とオリーブオイルをかけ、パルメザンチーズを振りかける
※バイヤルディは茄子、ズッキニー、トマトを並べて焼く南フランス料理

2

180度に予熱したオーブンで20~30分焼く
※野菜の水分がなくなり、焼き色がついたら完成

ローストビーフを作る

1

鍋に2Lの水を沸かし火を止め、1でマリネしたマリネした牛肉をビニール袋のまま入れ、蓋をして30分余熱で火を通す
鍋から取り出し常温で20分冷ます

2

フライパンにバターを入れ、ラップから取り出した牛肉を焼く
焼き色が付いたら取り出す
※肉汁はソースに使用するため取っておく
※火を入れすぎないよう表面だけ焼く
冷製ローストビーフを作る場合は、 粗熱を取り冷蔵保存する

ソースを作る

1

肉を焼いたフライパンにバルサミコ酢、薄口醤油、オリーブオイル、とっておいた肉汁を全て加え、味を調える

ローストビーフ完成

盛り付け

1

お皿にバイヤルディをのせ、ローストビーフを盛り付けてソースをかける
お好みでクレソンをあしらう

コメント

この記事へのコメントはありません。