中華

【四川料理の達人が教える】牛肉と春雨の豆板醤煮込み

調理時間
20分
費用目安
500円

中華料理の巨匠、菰田シェフが教える「牛肉と春雨の豆板醤煮込み!」

4000 Chinese Restaurant

牛肉と春雨の豆板醤煮込み
煮込むことでとろっとし、牛肉の甘みを吸った春雨を楽しむことができる料理です。豆板醤でピリ辛に仕上げます。煮込み具合によって味が変わります。春雨は水分を吸う食材なので、煮込み方がポイントです。

料理難易度: 簡単

学べること

1.とろとろな春雨に仕上げる火入れ方法
2.調味料を香り高くする炒め方
3.やわらかく仕上げる牛肉の下味の付け方

調理器具

材料
分量
包丁
1個
まな板
1個
フライパン
1個
菜箸
1個
ボウル
1個

牛肉 材料

材料

材料
分量
牛バラ肉
120g
春雨
100g
万能ねぎ
3本
少々
胡椒
少々
醤油
小さじ1/2
大さじ1
グレープシードオイル
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1/3
豆板醤
大さじ1
鶏がらスープ
300ml
醤油(仕上用)
小さじ1/2
オイスターソース(仕上用)
小さじ1/2
酒(仕上用)
大さじ1
胡椒(仕上用)
少々
グレープシードオイル(仕上用)
小さじ1

下準備

1

万能ねぎを2cmに切り、水で戻した春雨を適当な長さに切り、牛肉を食べやすい大きさに切る
※万能ネギを使用することで、彩が良くなる

2

ボウルに牛肉、塩、胡椒、醤油を入れ、軽く混ぜ、更に酒も加えて混ぜる
※酒を加えることで、牛肉が柔らかくなる

炒める

1

中火にかけたフライパンに牛肉を入れ、広げるように炒めていく
牛肉に火が通ったら一度取り出し、火を消す
※牛バラ肉は脂身が多いので、油を使用せずに炒める
※柔らかい牛バラ肉は春雨との相性が良い

2

フライパンにグレープシードオイル、にんにく、豆板醤を加える
※辛いのが苦手な場合は豆板醤を減らす
※辛くしたい場合は一味唐辛子などを利用する

3

再び火をつけ、弱火で香りを出すように混ぜながら炒める

牛肉 煮込み

煮込む

1

豆板醤の香りがたってきたら、鶏がらスープを加えて中火にし、沸かす

2

春雨を加え、その後、酒、醤油、オイスターソース、胡椒を加える

3

牛肉を油が出た汁ごと加え、少し沸くぐらいの強さの火で3分煮込む

4

春雨が水分を吸ってきたら火を弱め、グレープシードオイルを加える
※グレープシードオイルを加えることで、ツヤが出て、春雨がくっつきにくくなる

牛肉 完成

盛り付け

1

器に盛り付け、ねぎをのせる

コメント

この記事へのコメントはありません。