【食べログアワード2021受賞】プレゼンテ スギさんへ、レシピ撮影取材に行ってきました!~杉岡シェフはとにかく佐倉を愛している~

みなさまこんにちは!! 食通スタッフの大関です。大関は代官山TACUBOの田窪シェフにつけていただいたあだ名です。強そうな見た目だからだと思います。

今回は千葉県佐倉にあり、千葉県ナンバーワンのお店となったイノベーティブイタリアンのお店「プレゼンテ スギ」さんでレシピ撮影を行ってきました。
内装も凄くお洒落で、外装や内装全てにおいて凄く素敵な空間に仕上がっていてとても落ち着きました。

食通のレシピ撮影はもう何件もこなしていますが、いつも初めてのお店は心臓が口から飛び出るくらいドキドキしながら扉を叩いています。「食べログアワード2021」を受賞されたオーナーシェフ杉岡さんは、とても優しく受け入れてくださいました。
撮影中はレシピの内容だけでなく、たわいのない話をシェフとさせていただき感謝するばかりでした。
杉岡シェフありがとうございました!!

※食通でプレゼンテ スギ 杉岡シェフのレシピが公開されるまで、もう暫しお待ちください!!

杉岡シェフはとにかく佐倉を愛している。

画像引用 ※Sakulikeさんで杉岡シェフインタビューを掲載。杉岡シェフの魅力をもっと知れます!https://sakulike.jp/live/1472/


今回はスーパーで購入できる食材でイタリア料理をスギ風にアレンジした超簡単レシピを撮影しましたが、普段は地元・佐倉で採れた食材、杉岡シェフが育てたハーブをふんだんに使ったお料理でもてなしてくれます。

杉岡シェフは山歩きが好きで、好みの山を見つけると地主さんに頼んで登らせてもらうそうです。
そこで見つけた野草やキノコなどを使った、イタリアンを超えた料理がプレゼンテスギさんの魅力です。

杉岡シェフが採取したモノたち

水槽にはウナギとドジョウ。鹿の肉、魚、すっぽん、たけのこ、などなど色んなモノが飾られています。お店の中を見て回るだけでも心がウキウキしてしまいました。

ジビエとして出される、そして出されたモノたちが、たくさん見られます。
食材がどのように店に来るのか、知っていないといけない」と狩猟さんと山に行ったりするそうです。

元々は普通一般のイタリアンを作っていた杉岡シェフ。ある日お客さんに「杉岡シェフの使いたい食材で作りたい料理を作って。それが、安くても高くても構わないから」と言われたのをきっかけに今の料理を作り始めたんだとか。
今でのその時のことを思い出しては鳥肌を立てているそうです。

自分を貫いて
食材、内装、全てにこだわり抜いた結果のNo. 1

なんだなぁと思いました。レストランに一歩入った瞬間から始まるエンターテイメント。
料理で飾りで、コースでみなさまをきっと楽しませてくれることでしょう。近くに住んでいる方もそうでない方も、ぜひ一度足を運んでみてください。

「プレゼンテスギ」杉岡 憲敏 氏 プロフィール

千葉県出身。東京の名店や、佐倉市臼井にある「リストランテ カステッロ」で修業したのち、2016年佐倉市白銀に「プレゼンテ スギ」をオープン。創意工夫を凝らした料理が、高い評価を受け、なかなか予約が取れないほどの人気店に。2021年1月に発表された「食べログアワード2021」では、シルバーを受賞。ベストニューエントリー賞と合わせダブル受賞となった。地元で採れた食材にこだわるほか、自ら野菜なども栽培し、料理に活かしている。

お店情報

プレゼンテ スギ

関連ランキング:イタリアン | 佐倉駅京成佐倉駅

◆食べログアワード2021
https://award.tabelog.com/

◆プレゼンテスギ 公式ホームページ
https://presente-sugi.gorp.jp/

大関のプチ情報

杉岡シェフ曰く、ウシガエルは美味なのだとか。
今度食べさせていただきたいと思います。
大関

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。